スタンドが欲しいならココっ!ブラック

ブラケットを使いますが、比較的簡単に設置できました。個人的な感想ですのでご理解願いますm(_ _)m先にボードだけを買っていたので後から購入。やっていて多少ズレはするものの構造上仕様なので問題なし。

コチラですっ♪

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

スタンド ブラックDARTSLIVE(ダーツライブ) ポールスタンド ブラック (ダーツスタンド ダーツ ボード ダーツ darts)

詳しくはこちら b y 楽 天

しかし!このポールにしてからは音が緩和されて、ご近所さんへ迷惑も感じないかと思います。今まではクローゼットにうま〜く括り付けて練習してましたが!やはり音が気になりました。安くない製品なので、ユーザーの満足度を高めるためにも、ポールの差込口内側を改良してはいかがでしょうか。ラック型に比べてスッキリオシャレに見えるので満足しています。カッコよくて気に入っています組立て後の安定性は全く問題ありません。まず!ポールの両端にゴムなど滑りにくいものを装着する必要があるように感じます。一度組み立てて使う分には問題は少ないと思いますが!プレイする度に組立設置・解体収納して使おうと思っているので!今後どんどん塗装が剥がれ!いずれサビ付くことになるだろうと思っています。ダーツを抜く作業だけでは動きませんが、ダーツボードの設置などでは簡単に動いてしまいます。。もちろん使用しているダーツボードはdartslive200sです!※ 設置場所!環境により一概に音の迷惑がないとは言い切れません。収納袋(厚手の布製、釣竿の袋のようなもの)なども開発を検討されてはいかがでしょうか。と改善点を申し上げましたが!木造一軒家でも上下階に響く事はあまりありませんでした。ただし、ダーツが刺さる音については扉を開けていると聞こえてしまいます。ダーツライブ200sではなくハードダーツボードを設置しています。改良の余地があります。しかし!ポールの太さが!床側>中間>天井側となっていますが!床側のポールの差込口内側には緩衝材はなく!クリアランスもほとんどないため!中間のポールをを挿入する際に引っかいて塗装が剥がれます。また!ダーツボード取付器具が酷く!ダーツボードが簡単に左右に回ってしまいます。こちらもポールと器具の間にゴムなどをかませる必要があるのではないでしょうか?どのくらいの力でビスを締めるのかも不確定になります。